なんといっても事業用の車両が好き
*
ホーム > エリア > 負債がなくなる?

負債がなくなる?

民事再生による解決は住宅ローン等を含む多重の債務に悩む債務者のために、住宅を手放すことなく経済的に再生するための法的機関による債務整理の道として適用されるようになった法律です。

 

民事再生には、破産宣告とは違い免責不許可となる要件はないために、競馬などで借金したような場合も民事再生はOKですし破産宣告をすると業務ができなくなるリスクのあるポストで仕事をされている方でも手続きはできます。

Pleasant days

破産の場合だと、マンションを保有したままにすることは考えられませんし任意整理等では圧縮した元金を支払っていく必要がありますのでマンション等のローンも払いながら払っていくのは現実問題として難しいと思われます。

 

しかしながら、民事再生という処理を採用できれば、住宅ローンなどを別とした借入は相当なものを減ずることもできますので住宅ローンを払いつつ残りの負債を返済し続けることができるということになります。

 

しかしながら、民事再生という方法は任意整理による手続きまたは特定調停などとは異なりある部分のみの借り入れだけを除外扱いして手続きをすることは許されませんし破産手続きの場合のように負債がなくなってしまうのでもありません。

 

さらには、これ以外の方法と比べると手続きの方法がこみいっていて手間もかかりますので、住宅ローンなどがあって住宅を維持したいような時を除き自己破産等のそれ以外の債務整理ができない際におけるあまり優先したくない処理としておいた方がいいでしょう。

 


関連記事

東京駅周辺の子連れおすすめなホテルランキング
昨日、家族旅行の東京観光から帰ってきました。 はじめての子連れ旅行とあって、観光...
負債がなくなる?
民事再生による解決は住宅ローン等を含む多重の債務に悩む債務者のために、住宅を手放...